浴室・浴槽塗装リグレーズ施工例

i会社案内
メールでお問い合わせ

TBM JAPAN

浴室・浴槽塗装リグレーズ
リグレーズ施工例
ホーク社製品ご紹介
代理店募集

リグレーズ工法による浴槽・浴室リフォーム施工例

平成22年7月8日〜11日、岡山県津山市Y邸ハーフユニットのFRPライニング補修およびリグレーズ再生塗装の施工例です。

ハーフユニット全面FRPライニング&再生塗装

施工前のハーフユニット

施工前


クラック、剥離した浴槽

FRPゲルコート部に大量のクラックが発生しています。クラック部にはFRP基層から剥離している部分も有り、長期耐久性付与のためFRP全面ライニングを施しました。
施主様が、クラック発生の度にエポキシパテ、シリコンコーキング等で補修されたため、まずそれらの除去作業から始めました。緑色部分は給湯管からの緑青が付着したものです。


硬化中のライニング部

ガラスクロス使用のFRP全面ライニングを終え、赤外線ランプにより硬化促進中。
今回はいつもと違う織りのクロスを採用しました。
技術研修でもそうですが、毎回必ず新しい技法や材料を試すよう心がけています。


ベースコートを塗装

Hawk社製エポキシ樹脂ベースコート「ウルトラグリップ4000」をスプレー塗装。
日本での過酷な使用条件下で起こる浴槽・浴室の激しい傷み。このような物件に10年以上の耐久性を付与するために、「ウルトラグリップ4000」は欠かせません。実に優秀なベースコートです。


トップコートをスプレーし完成

現場にて既存色と同一色に調色後、Hawk社製アクリル・ウレタン樹脂トップコート「グラステック9100」をスプレー塗装。
施主のY様ご夫妻にたいへん喜んでいただけました。

施工例一覧へ

東洋ビルメンテナンス

Hawk社日本総代理店、浴室浴槽塗装リグレーズ本部・TBM JAPANでは無料技術研修の受講者を募集中です。お問い合わせは東洋ビルメンテナンス本社までお願いします。

お問い合わせの詳細はこちら

本社

〒708-0871
岡山県津山市中島177−2
(有)東洋ビルメンテナンス

TEL:0868-28-3087
FAX:0868-28-3468

岡山本社地図

東京研修センター

〒134-0084
東京都江戸川区東葛西
1−8−17

東京研修センター地図


ページトップへ


東洋ビルメンテナンス